あすなろ旅倶楽部のブログ

あすなろ旅倶楽部のブログ#16

サンディエゴ寄港地支援

8月中旬、ハワイ(パールハーバー)に引き続き、寄港地支援を行いました。ここサンディエゴは、ハワイに比べると、気温も5~6℃くらい低く、朝晩は寒いくらいです。服装も常夏の国用制服(?)アロハシャツから一転。ジャケットを羽織っての支援です。ここでは、休養日における乗員の方の史跡研修のお手伝いがメインでした。

サンディエゴ空港に到着。

  

基地正門モニュメントと入港間もない艦艇。

   

史跡研修に使用した大型バスの一例です。大型バスを利用して、ディズニーランド、マジックマウンテン、ユニバーサルスタジオの日帰りコース、ロサンゼルス市内、ラスベガス(グランドキャニオン)の宿泊コースに出かけられていました。ラスベガスまでは、バスで7~8時間かかるため、バスから降りて来られた乗員さんは、口々に「ケツ、いてぇ~」と言われていました。

  

また、乗員さんのリクエストで、ゴルフ場へのご案内も行いました。このゴルフ場は、2008年全米オープンが行われた「トリーパインゴルフ場」で素晴らしい景色が広がっていました。また、2021年に全米オープンが開催されるようです。プレイされた方のお話では、ラフが日本と違い、粘りがあって絡むので、ラフに入ると叩かれざるを得なかった、とのことです。ぜひ、一度プレイされてみてはいかがでしょうか。

   

ここでの朝食は、恒例のマクドナルドではなく、ベーグルサンド。朝早くから、大盛況、さすが基地内です。

   

コロナドから。天空に美しいカーブを描くサンディエゴのランドマーク「Coronado Bridge」を渡ると、街中にヤシの木が植えられていた街並みが続きます。美しいビーチだけでなく、おしゃれなカフェやお土産屋さんが立ち並ぶ有数のリゾート地です。赤い屋根が目印のコロナド・デル・ホテルは、政財界の著名人やハリウッドスターなどが訪れてその名を轟かしたホテルです。

   

    

昼食で利用したメキシカン料理店の店先では、ラテン音楽が流れて、買い物客がジルバを踊りだしあっという間に踊る人が多くなりました。国民性ですかね?

                                                    そして、下のポテトフライなんとこの量で、4.99ドルでした!

   

                  

フリーウェイの朝・晩の渋滞はかなりのものです。夕方は15:30を過ぎると、あっという間にこの渋滞。史跡研修中も、渋滞がありましたが、想定内だったので一安心でした。

  

次に皆様にお会い出来る日を楽しみに、引き続き、次回の支援に備えて調整作業を実施していきます!次回もお楽しみに!

 

 

 

 

 

  2015年08月28日   [あすなろ スタッフ]

この記事へのコメント

コメントを送る

  ※ メールは公開されません
Loading...
 画像の文字を入力してください
▲このページの先頭へ戻る